老後のおカネ

公的年金から、仮想通貨まで。

企業年金の支給開始が、公的年金に合わせて概ね60歳から65歳になるのが基本的な動向。5年間をどう過ごすかは、高齢労働者の避けられない課題。

企業年金の支給開始が、公的年金に合わせて概ね60歳から65歳になるのが基本的な動向。5年間をどう過ごすかは、高齢労働者の避けられない課題。

企業年金の最新動向 日経新聞電子版4月12日付記事は、企業年金の制度変更について伝えています。(日経の場合、すぐにリンク切れになってしまうので、URLはお知らせしません。) どの会社も、公的年金の支給開始が65歳になることに合わせて、概ね、これまでの60歳支給開始から65歳支給開始に変化していることを報じています。 企...

Return Top