老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

「老後資金は、いくら必要か?」もはやそんな問いに意味はない。

「老後資金は、いくら必要か?」もはやそんな問いに意味はない。

老後資金に、いくら必要か? 老後に必要なおカネを算出するという流行のセレモニーがあります。おもにFP(ファイナンシャル・プランナー)と呼ばれる人たちが相談相手となって、クライアントの求めに応じて算定することになっています。 その計算に、よく使われるのが『ねんきん定期便』です。しかし、ねんきん定期便にもとづいた老後のライ...

高齢者の仕事探しは生きがいではなく、生活費カクトクのため

高齢者の仕事探しは生きがいではなく、生活費カクトクのため

老後資金、頼りになるのは? 平成26年度版『高齢社会白書』に興味深い記載があります。高齢期の生計を支えたいと思う収入源は何かという問に対し、「公的年金」という答が82.8%で圧倒的です。「退職金や貯蓄の取崩し」や「自分自身や配偶者の給与収入」の倍近い数値となっています。 マスコミでは、年金ハタン説や「年金などアテに出来...

畠中雅子『貯金1000万円以下でも老後は暮らせる』すばる舎、レビューしてみた。

畠中雅子『貯金1000万円以下でも老後は暮らせる』すばる舎、レビューしてみた。

老後資金と言えば、「3000万円必要」とか「5000万円」「1億円」といった数字がマネー専門誌に踊る中、本書タイトルには共感と励ましがあります。なかなか、そんなに貯められるもんじゃない(笑)、と思いつつ数ページ読んでビックリというか愕然。著者のメッセージは、「年間の赤字を20万円~30万円に抑えなさい」というもの。そう...

誰もが老後の資金として考えている年金とは何ですか?

誰もが老後の資金として考えている年金とは何ですか?

老後の資金として、まず誰もが思いつくのが公的年金です。日本人の老後の生活は、公的年金に大きく依存しています。このことはすでに、老後のために、お金はいくら準備すれば良いのでしょうか?で取り上げました。参照してください。確かに、「誰もが思いつく」公的年金なのですが、公的年金について、正しく理解している人は、ほとんどいないの...

老後のために、お金はいくら準備すれば良いのでしょうか?

老後のために、お金はいくら準備すれば良いのでしょうか?

記事タイトルにあるような質問に、マジメに答えようとするなら、今後、高い確率で、あなたの老後の生活はハタンする可能性があります。 あなたは、いくつかの前提条件をふまえた数値をもとに試算された「解答」を求めていたことでしょう。 しかし、考えていただきたいのです。 いろんな数字を駆使して、どこかで聞いたことのあるような答えを...

Return Top