老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

年金支給漏れ600億円というけれど、事務処理ミスは共済年金。それでも、年金機構がタタかれるホントの理由とは?

年金支給漏れ600億円というけれど、事務処理ミスは共済年金。それでも、年金機構がタタかれるホントの理由とは?

厚生労働省は9月13日、システムの不備や事務処理ミスで、1991年以降、公務員の妻ら約10万6千人に総額約600億円の年金の支給漏れがあったと発表しました。年金に一定額を上乗せする「振替加算」という制度で発生していると報道されています。 共済年金のミスは年金機構に関係ない 支給漏れ発生の内訳は、98%のケースにおいて「...

厚生年金の加入逃れ、公務員はホントに取り締まる立場なのか?

厚生年金の加入逃れ、公務員はホントに取り締まる立場なのか?

厚生年金加入逃れ、国の想定以上 中小零細企業の実体については、別の記事で、お知らせしました。 厚生年金の加入逃れの実体、民間企業の立場からいえること。 ところで、この件を報じるニュースのタイトルは、 厚生年金加入逃れ、国の想定以上 となっています。国(厚生労働省または政府)は、一体、どんな「想定」をしていたのでしょうか...

知らぬ間に、年金一元化法が施行に(笑)。

知らぬ間に、年金一元化法が施行に(笑)。

いよいよ、10月まであと少し。マイナンバーの通知がスタートします。 「また、マイナンバーのネタなの?」 となりそうですが、違います(笑)。 こういう一大イベントが実施され、マスコミはじめ、みんなの注目がそちらへ集まっているスキに、とんでもないことが、静かに始まっていたりするものです。 今回取り上げる「とんでもない」こと...

Return Top