老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

マイナンバー制度導入のインパクトは、世間一般が思っているより遥かに大きい。

マイナンバー制度導入のインパクトは、世間一般が思っているより遥かに大きい。

そういえば、2018年1月から「預金口座とマイナンバーのヒモ付け」が始まっていたんですね。とある銀行で口座を開設しようとしたら、書類へのマイナンバー記入とマイナンバーカードの提示(ウラ・オモテのコピー)を求められたので思い出しました。マイナンバー制度導入時に、当初、政府が描いた青写真の通りに進んでいます。この青写真を描...

【マイナンバー】マイナンバー制度についての高市総務大臣の答弁をめぐって

【マイナンバー】マイナンバー制度についての高市総務大臣の答弁をめぐって

個人的には、マイナンバー制度に反対する立場ではありません。むしろ、積極的に支持しています。マイナンバー制度が普及すれば、煩雑な日常の事務手続が相当シンプルになりますし、多数の犯罪抑止につながります。また、日本でマイナンバー制度が普及することは、国際的な要請でもあります。 マイナンバー制度をめぐる国会での高市総務大臣の答...

平成28年分の確定申告も、e-Taxで。マイナンバー導入で、さらに便利に。

平成28年分の確定申告も、e-Taxで。マイナンバー導入で、さらに便利に。

先日のこと。 税務署の前を通ると、大変な人で溢れていました。そういえば、「確定申告」なんですね(笑)。 平成28年度も、もちろんe-Tax もちろん、私も「申告」はしましたが、税務署には行っていません。例年同様、e-Taxで済ませましたので。1月半ばに、申告のフオームを電子署名とともに送付。2月上旬には、すでに還付金も...

年金手帳、これだけは知っておきたい。

年金手帳、これだけは知っておきたい。

年金手帳の基礎知識 年金手帳とは、公的年金の加入資格を証明する書類です。つまり、「いつから・いつまで」公的年金制度に加入していたということの証明書類になります。とはいえ、「手書き」の時代はともかく、現在では年金の実務上、そんなに重視されていません。世間の人には意外なことかもしれませんが。 というのも、データそのものは、...

下流老人への道

下流老人への道

だれでも下流老人になりうる 現役時代から退職・老後に至るルートは、いくつか想定できます。 Aコース 正規社員→退職→十分な年金をもらって豊かな老後 Bコース 非正規社員・パート・アルバイト→退職→無年金・少額の年金で悲惨な老後 『下流老人』(朝日新書)の著者が想定する「下流老人」へのルートは、おもにBコースであり、社会...

年金番号不正入手・健康保険証詐取事件、マイナンバーがあれば防止できたハズ。

年金番号不正入手・健康保険証詐取事件、マイナンバーがあれば防止できたハズ。

年金番号不正入手・健康保険証詐取事件 韓国籍の無職の男ら男2人が、有印私文書偽造・同行使と詐欺容疑で逮捕されました。 理由は、 年金事務所(杉並区)に提出したニセ書類で基礎年金番号を不正に入手し、けんぽ協会(千代田区)から健康保険証をだまし取ったというもの。 犯人2人は、ホームレスなどの年金未加入者であると装い、架空の...

Return Top