老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

Read Article

個人番号カード、やっと受け取り可能に。

SPONSORED LINK

待望の(笑)、個人番号カード。受け取り可能に。

やっと来ました(笑)。

「個人番号カード、受け取りに来てね」通知。

このネタで、1記事、書いてしまいます(笑)。

今回は、自治体からの「通知だけ」の郵便です。ということで、留守中にポストに投函されていました。差出人は、市役所・市民課。

留守中にポストに入っていました

郵便の中身は、ふたつだけ。

回答書

ならびに

「受け取るときには持ってきなさい」一覧

回答書というのは、「個人番号カードと電子証明書の発行は、確かに私の意思で申請しましたよ。」ということを宣言する(?)カタチになっています。あとで、何らかの法的問題で「もめる」ことを避けるためなんでしょう。

どうしても自分で取りに行けない人のために、「委任状」としても使えるようになっています。

で、もう一方の

「受け取るときには持ってきなさい」一覧の冒頭を見てビックリ!

なんと、「受け取りに来る日時」をあらかじめ予約しなさい(笑)。

しかも、受付から交付まで「30分程度かかります」という忠告まで(笑)。

一覧の中には、住基カードも含まれています。同じ機能を持つカードは複数要らないだろう、ということなんでしょう。ただし、現在、私が所有する住基カードは有料で、しかも、有効期限切れまで、まだまだありますので、本来のスジから言えば、いくらか返金してもらわないと(笑)。

まとめ

というわけで、今回は「やっと通知が来ました」編をお届けいたしました。続いて続編となる、「取りに行ってきました」編を近日中に公開しますので、ご期待ください(笑)。

Return Top