老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

Read Article

ありがちの年金改革案なんです。

SPONSORED LINK

ありがちの年金改革案

少々、フォローしておきます。

動画の提言を全面的に否定することになってしまいました。

というのも、動画にある年金制度改革案というのは、「どこかで聞いたような」「ありがちの」改革案なんです。やはり出所はマスコミで、ひとつ・ひとつ細かく検討されているとは思えません。

年金制度というのは、国民全員がもれなく関与するにもかかわらず、教育の場でも・職場でも・地域社会でも、教わることがありません。結果として、「常識」をベースに、「だいたいこんなもんだろう」という推測で考えるから、たいてい間違った話になっています。年金制度は、法律の体系ですから、「知っているか・知らないか」だけのことです。

年金制度を正しく知っていないということで、

生涯で、支払い保険料の何倍もの年金給付を受ける世代の人は「自分たちは恵まれているんだ」という自覚はないし、

支払い保険料さえまともにかえってこない世代の人は、「不公平な扱い」を受けているかという自覚もありません。

年金制度・正しく知るには?

パンフレットで学べ

日本年金機構発行のパンフ類に目をとおす。これが、イチバンです。政府寄りのバイアスがかかっていないとはいえませんが、少なくとも、ウソは書かれていません(笑)。年金機構の広報予算で作成されていますから、利用しないテはありません。年金事務所にもらいにいっても良いし、サイトからダウンロードも可能です。

まとめ

年金制度の評価はともかくとして、誰もが何十年もつき合う制度ですから、少しは自力で「知ろう」としないと、損ばかりすることになります。

Return Top