老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

Read Article

生産年齢人口の減少を移民で解決するのはキケン

SPONSORED LINK

今朝のこと。

腕時計を見て、ビックリ。

made in China

なんと、日付が「31日」に。

いつから、9月に「31日」が、できたのか(笑)。

明らかな誤作動。

先日、買い換えたばなりなのに、

イヤな、予感はありました。

有名な国内メーカーブランドなのに、残念ながら「 MADE IN CHINA」(笑)。

しかし、「電波受信機能なし」だったことを思い出しました(笑)。

今回は、こちらの続きになります。

マイナンバー、もうひとつのメリット

安倍首相は国連の演説で、EUに押し寄せるシリアやイラクからの難民対策として、約8億1千万ドル(約970億円)の支援を約束しました。一見、日本とは無関係かと思える地域の「難民問題」ですが、明日は我が身。中国経済が大混乱となる中、大量の移民が「難民と称して」押し寄せる可能性が高まりつつあります。

上記の記事で、日本の移民問題とは、そのまま「中国人移民問題」であると説明しました。そして、板東忠信さんのコトバを引用して、犯罪発生率・発生人口・発生件数から判断して、その上位国については、入国を制限するための合理的な理由があると。

長野の聖火リレーの時、中国の巨大な五星紅旗がコース周辺を埋め尽くし、見物に集まった日本人を驚かせた。日本の領土内でありながら、遠慮して小さなチベット国旗を掲げ「チベットに自由を」とささやかな抗議をしていた日本人や在日チベット人に、中国人が巨大な旗竿を振りかざして、殴る、蹴るの乱暴狼藉を働き、重傷まで負わせた。警備に当たっていた長野県警は騒動を見ていながら沈黙した。当時、胡錦濤(こきんとう)国家主席の来日が間近ということもあり、官邸(福田内閣)から、「中国人には一切手を出すな」という指令が出ていたといわれる。事実とすれば本末転倒も甚だしい。
とりわけそのなかでも驚くべきことは、この時の中国人大量動員は中国大使館と密接に繋がっていたということだった。大使館の指導の下、五千人の中国人が五十台のバスを仕立てて長野に集結して、「フリーチベット」という声を暴力で封殺したのである。

西尾幹二著『中国人に対する「労働鎖国」のすすめ』飛鳥新社

中国は2010年に「国家動員法」なるものを施行しているからである。これは国家主義下における国家総動員法体制以上に危険な法律である。その第48条の「国防勤務」では、動員された民間人が軍の作戦支援を行うことを義務づけているが、単に大陸に住む中国人だけでなく、外国に住む中国人にも適用されるとされている。

前掲書

中国からの移民を厳格に制限する。統計数値だけではない、合理的な理由があるのです。

まとめ

少子化、人口減少を理由に「一千万人の外国人を迎え入れて日本を移民国家にする」と叫んでいる自民党は、外患誘致罪といわれても仕方ないくらいです。

Return Top