老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

Read Article

就業不能保険では、うつ病など精神疾患は保障されません

SPONSORED LINK

就業不能保険を実質的に世に送り出したのは、ライフネット生命です。こちらの記事で紹介したとおりです。ただし、ライフネット生命の就業不能保険は、うつ病など精神疾患は保障対象外となっています。この事実をもって、同商品を過小評価するのは、誤りです。

新型うつ病は存在しない

「新型うつ病」は存在しない

障害年金や生活保護など社会保障でも、精神疾患にもとづく給付請求は増加する一方です。しかし、疑義のあるものも少なくありません。『「新型うつ病」は存在しない』(栄光出版社)といったタイトルの書籍まで出版されています。著者は、厚生労働省の医療官ですから、一般の医師が提言しているのとは次元が違います。この著書の内容について、精神科医による解説動画がありますので、参考にしてください。

まとめ

精神疾患を公的に保障することでさえ、さまざまな問題があります。これを営利を目的とした民間企業に負わせるのは、あまりに酷な話です。とはいえ、日本生命が業界で初となる団体向け就業不能保険に、精神障害を担保する商品を発売したことは注目されます。

Return Top