老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

Read Article

【仮想通貨】仮想通貨交換業者、7社を行政処分。コインチェックは2度目。

SPONSORED LINK

新規カテゴリーを設定して、これから関連記事を書いて行きまっせ~的な宣言をしたとたんに、まさかの「行政処分ニュース」となりました。

仮想通貨交換業者、業務停止命令&業務改善命令

業務停止命令を受けたのが、

FSHO(横浜市)

ビットステーション(名古屋市)

業務改善命令の対象が、

テックビューロ(大阪市)

GMOコイン(東京・渋谷)

バイクリメンツ(東京・港)

ミスターエクスチェンジ(福岡市)

コインチェック(東京・渋谷)

テックビューロとGMOコインは登録業者。残りの5社はみなし業者との報道。なんと、コインチェックは、みなし業者なんですね。「みなし業者」とは、登録申請中とのこと。

基本的な事務処理能力はあるのか?

さらに報道によれば、具体的な名指しはしていないものの、マネーロンダリング対策が不備だった模様。マイナンバーと預金口座のヒモ付けがなされ、海外送金、海外口座も含めて、ほぼ「ガラス張り」へのカウントダウンが始まったものだから、「そういう方面」からの悪用も懸念されているところです。きっちり「指導」しておかないと、政府が海外からの突き上げを食らうことになります。

セキュリティ云々の前に、そもそも巨額なおカネを引き受けて、決済その他、通常の事務処理自体をきちんとこなせるだけの能力があるのかと疑問に思います。相場も当分動かないだろうし、一般ユーザーはひとまず退散するに違いない。

逆に、この連載は続けますが(笑)。

Return Top