老後のおカネ

公的年金から、借金問題まで。

Read Article

国民健康保険を悪用する外国人(ほぼ、中国人)の実態

SPONSORED LINK

見ていただきたい動画があります。チャンネル桜がアップした動画です。ジャーナリストの河添恵子さんが「外国人による国民健康保険の悪用」をレポートしています。クリックすれば、本件について語っているところへジャンプするように、調整しています。

日本国内の高齢者だけでも大変なのに

日本はすでに、人口減少プロセスに入っています。が、今世紀の中頃まで、65歳以上人口は絶対数が増え続けます。結果として、社会保障は日本人だけで考えても、国家を揺るがすほどの大問題です。そこへ、計画的・組織的に、「タダ乗り」してやろうという外国人(実質、中国人)が参戦してくるのですから、たまったものではありません。

かの国では、日本で言う「内視鏡検査」を1回受けるだけで、平均的な労働者の年収の約半分が飛んでしまうと言われています。北京の街中で、交通整理をする巡査の平均寿命は40代とのウワサも。

中国からの病人・患者の輸出

要するに、かの国には実質的に社会保障は存在しないわけです。ならば、病人や患者は日本へ輸出してしまおうというワケです。日本サイドには残念ながら、そのワルダクミを手引きしようという輩(やから)が少なくありません。困ったものです。動画中で指摘されている元民主党がそうですし、自民党内にも少なくありません。

一昔前みたいに、日本ではわざわざ凶悪犯罪を犯さなくても、無防備な社会保障に自らタダ乗りして、後にその「成功パターン」を続く者にアドバイスしてあげたり、コンサルしてあげるだけで、ビジネスが成立してしまいます。

Return Top